上場企業で働くパパの家計公開!~家族資産目指せ3000万円~

上場企業で働くパパ(私)の家計を公開(赤裸々)するとともに、資産形成に向けた取り組みやノウハウを紹介していきます!

11月の家計簿公開!!

こんにちは!としろーです!!

昨日はひさしぶりに昔の同僚と飲み会でした!

いろいろな情報交換ができて楽しかったー^^

酒飲みの意見ですが、やっぱりちょくちょく飲み会したいなあと思いました。

(いつも手短な飲み会を心がけているので次もしたくなるw)

 

今回は、12月になりましたので11月の家計簿を公開します★

f:id:OneTera:20211013210712j:plain

11月の収入について

  項目 費用 前月差
収入 給与 430,548 +9,039
一時所得・その他 70,012 ▲84,998
ポイント利用 28,201 +6,341
計a 528,761 ▲69,618

 

先月と比較すると、トータルで▲69,618の減少となり悲しい結果となりました。

先月の一時所得が子供手当などが大きかったので、今月の一時所得は妻のパート分だけとなりましたので、普通水準となるのですが、どうしても先月と比較すると悲しくなります。

 

しかしながら、給与に関しては1万円程度増加しました。先月は住宅助成金や福利厚生にかかる費用が入っていたのですが、今回は入っていないのに増加となっている要因は、シンプルに「昇進」したこと、時間外が前回より多めだったことによります!昇進して基本給部分が上がるのはめちゃくちゃうれしいですね。

 

ポイント利用は、相変わらず楽天のポイントとクーポン利用分として計上しています。

 

11月の支出について

  項目 費用 前月差
支出 01食費 -86,749 ▲11,177
02日用品 -34,837 ▲15,976
03趣味・娯楽 -12,141 ▲5,307
04衣服・美容 -38,068 ▲21,406
05健康・医療 -6,736 +3,873
06自動車 0 +55,199
07教養・教育 -12,869 ▲12,869
08特別な支出 -99,395 ▲95,445
10水道・光熱費 -12,763 +12,866
11通信費 -7,128 +13,545
12住宅 -90,033 +0
13税・社会保障 -1 +0
14保険 -41,915 +0
15その他 -410 +8,940
16交際費 -8,705 +2,063
17交通費 0 +9,020
計b -451,750 ▲56,674


支出ですので、+と▲(マイナス)が反対となっているので、ご注意ください。

先月は課題として挙げていた食費について、意識はしていましたが、いろいろと外食もあったりとちょっと高めの支出となっています。(←いまの目標は7万円台!!)

 

日用品と衣服・美容に関しては、妻が購入したコスメや日用品関係が多く、私の印象としては美容系がけっこうな支出を占めています。(←本音はもっと家計を意識した支出としてほしい;;いつもやんわりと伝えていますがなかなか変わらない気がするw)

 

特別な支出に関しては、小学2年生の娘の学習机やベッドとしてシステムベッドを購入したため大きな支出となっています。(←これはもともと予定していたものなので仕方ない。)

 

11月の収支について

f:id:OneTera:20211014220146j:plain

結果として収支としては「+77,011円」の黒字となりました。

一応、黒字となりましたが、妻のパート分を除くとトントンとなるので、やはりもっと抑えたいですね。

これまで取り組んできた収入強化・支出抑制の効果により、特別な支出があったとしても赤字にはなっていないので、まずまず及第点といったところでしょうか。

 

最後に

11月の家計について皆様はどうだったでしょうか?

家計改善に本格的に取り組みだしたのは今年2月ぐらいからなので、ようやく目がでてきたかなといった感じで、順調に進んでいるように思えます。

今後もみなさまと情報交換しながら家計改善に取り組んでいきたいですので、情報交換よろしくお願いしますね。

 

ふるさと納税の季節になりましたね第2弾!!

こんにちはー!としろーです!!

今日はほんと寒かった!!

いよいよ本格的な冬って感じでほんと年末ですね。

(今日はコート着てなかったからめちゃくちゃ寒くて通勤途中のバスでお腹が痛くなって地獄を味わいました;;明日は絶対コートを着ていきますw)

 

今回はふるさと納税の季節ということで第2弾として、失敗しがちなことを整理しましたのでお伝えしますね!!

f:id:OneTera:20211129210744j:plain

 

※ちなみに前の記事(第1弾)はこちらです ↓ ↓ ↓

onetera.hatenadiary.com

 

 

よくある失敗①「まとめ買いしすぎる」

これは昨年度やってしまった失敗です。

ふるさと納税はワンストップ納税という仕組みを活用しまとめて簡単に申告できることや、一部サイト(楽天など)でまとめて買うことでポイント還元率がアップする場合など、よくまとめて行うことが多いです。

当時、米を60kg分まとめて注文してしまい、一気に届きました。

うちは精米を自分でするので、特に問題ないと思っていましたが、届いたのが1月ぐらいで完全に消費しきるまで半年ぐらいかかったのですが、夏に差し掛かったころ、小さい黒いものを見かけるようになって、所謂、「コクゾウムシ」が繁殖していました;;がんばって天日干ししたり洗ったりして消費しましたが、気持ちのいいものではないため、なるべくまとめて購入するのは控えようと思いました。

 

ほかにも、鶏肉や魚も一定量返礼品として一定期間の間に届いたので、冷蔵・冷凍庫への保管や消費に苦労した記憶があります。

 

なるべく、分割して注文するようにしましょう

 

よくある失敗②「控除上限額を超えた」

ふるさと納税は所得や家族構成などによって、税金から控除できる上限額が決まります。

そのため、控除上限額を超える金額を寄付した場合、税金から差し引かれることがありませんので、単純に自己負担となりますので要注意です。←単なる寄付となりますね。

こちらの上限は、ふるさと納税の各サイトでシミュレーションできますので、実施したうえで、5千~1万円程度の余裕をもって寄付することをおススメします。

f:id:OneTera:20211129211013j:plain

 

よくある失敗③「ワンストップ特例制度が無効」

ふるさと納税は、ワンストップ特例制度というものがあり、これを利用することで確定申告を行わなくても簡単な手続きで済むようになる制度があります。

実際に何回もやったことがあるのですが、返礼品に添付されているワンストップ特例申請書に住所や氏名などを記入して、本人確認書類とともに返送するだけの簡単な仕組みなので非常に便利なものとなっています。

 

ただし、次の条件がありますので、要注意です。

 1.確定申告を行った場合はワンストップ特例制度は無効となる。

 2.1年間に5つの自治体への寄付までが対象となる。

 3.申請書の提出期限は翌年1月10日必着。(余談ですが私の誕生日w)

 

特に、上記1の確定申告については、医療費控除の申請など場合によっては該当するケースも少なくないので要注意です!また、住宅ローン控除の1年目も確定申告を行う必要があるので、これらの場合は、ふるさと納税も一緒に確定申告する必要があるので気をつけましょう

(すでにワンストップの申請済みであっても確定申告した場合は無効になるので知らず知らずのうちにただの寄付になっていることもあるのでよく理解してきましょう!)

 

最後に

ふるさと納税は賢く上手に正しく利用することで非常に大きなメリットが受けれます。

色々と便利ですが、間違った対応をすることでえらい影響がありますので、気をつけましょう!!

ではまた!!

 

最近話題のマイナポイント第2弾

こんにちはー!としろーです!!

今日は快晴で気持ちがいい朝でしたね。

布団をほして洗車するなどさわやかな午前中を過ごしました★

みなさんはなにをして過ごしましたか?

 

今回は最近話題のマイナポイント第2弾のキャンペーンについてご紹介します。

 

 

マイナポイントとは

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、そのサービスで、利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

 

こちらは前年度にマイナポイントのキャンペーンとして、マイナンバーカード普及促進のためのイベントとして実施されました。

もちろん大人も子供も全員対象となっていましたので、うちは家族4人で計2万円ものマイナポイントをゲットすることができたので大変ありがたいものでした。

 

お得な各社キャンペーンとの併用

当時、このマイナポイントの利用と合わせて各社さまざまなキャンペーンを行っていました。

もっともお得なものとしてうちも利用したWAONポイントのキャンペーンにおいては、5,000円分のマイナポイントに加え、WAONポイントが+2,000円分追加となり、計7,000円分チャージできましたので、実質、4人分で計2.8万円もいただくことができ大変お得でした。

f:id:OneTera:20211128102453p:plain

 

なお、他社のキャンペーンについては、次の通りでした。

楽天ペイなら合計最大26.5%付与 マイナポイント25%(付与上限5,000ポイント)【ポイント払いも対象です!期間限定ポイントもOK!】+楽天ペイご利用ポイント最大1.5%(※)(付与上限なし)

毎週月曜 マンデージャンボ 1等最大全額戻ってくる

※上記のサービスはすでに終了しています。

※第2弾でも同様のサービスが提供されることも予想されますので参考としてください。

 

マイナポイント第2弾について

令和3年11月19日に「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」として、マイナポイント第2弾が閣議決定されました。

「マイナポイント第2弾」の対象となる方は次のとおりです。

 マイナンバーカードを新規に取得した方に最大5000円相当のポイント
 (マイナンバーカードを既に取得した方のうち、現行マイナポイントの未申込者を含みます)

 ②健康保険証としての利用登録を行った方に7500円相当のポイント​
 (すでに登録した方、利用申込みを行った方を含みます)

 ③公金受取口座の登録を行った方に7500円相当のポイント

すでに第1弾で5,000円相当のマイナポイントをゲットしている方は、第2弾における上記①は対象外となりますので、②+③で15,000円相当のポイントがもらえることとなります。

 

私は、第1弾と同様に積極的に家族全員分が対象となるように取り組む予定です。4人分で6万円分はかなり熱いですね★

 

ちなみに、健康保険証や銀行口座をマイナンバーカードに連携することのメリットもデメリットもよくわかりませんが、そもそもマイナンバー制度を導入したことで必要なものだともともと思っていたので、やることに対して全く抵抗はありません。(一部の意見では国に個人情報を紐づけたくないという意見もありますが、民間企業のサービスでは積極的に個人情報を晒しているのでもはや今更感がある意見と思っていますw)

 

さらにお得にマイナポイント第2弾を享受

第1弾のときと同様に、各社のキャンペーンも同時展開されることが予想されます。

前回はイオンが独り勝ちしたことも踏まえ、かなり強力なキャンペーンを実施してくる企業もあると思いますので、ぜひその動向にも注目していきたいですね。

それらを併用することで1.5倍ぐらいの取得率アップが見込めるかもしれませんので、大変楽しみですね。

 

最後に

マイナポイントについてはいろいろな世論があると思いますが、マイナンバー制度といった国政に協力することでお得となる施策ですので、積極的に取り組んでいくことをおススメします。

各社キャンペーンも利用してコスパ最大化を狙いましょう!

 

なんのために貯蓄・資産形成するのか~出口戦略を考える~

こんにちはー!としろーです!!

今日はあいにくの雨でさえないスタートですね。

週末恒例のトイレ掃除をサクッと済ませてのんびりしています。

 

今回は、家計改善に取り組み貯金や資産形成を増やすようみなさん努力していると思いますが、そもそもなんために行っているかを改めて整理する機会とします。

 

 

なんのために貯金・資産形成するのか

なんのためにと聞かれれば、漠然と家族の幸せや不安を解消するためにとか、経済的自由に得るために人生を豊かにするためにとかが理由だと思います。

f:id:OneTera:20211014220146j:plain

 

もちろんその理由で十分だと思いますが、より具体的になんのためにかを考える必要もあると思います。そうすることで、いまのやり方に対する課題が浮き彫りになり、必要な対応策も具体的に講じることができると考えるからです。

 

たとえば、今はやりのFIREを達成したいなら、いつまでにいくら必要なのかを具体的に考える必要があります。

日々の支出を月40万円とした場合、運用益が年5%・毎年の元本追加が年100万円だと仮定し、かつ毎年純粋に複利運用できた場合であっても、約43年もの期間が必要となります。

私が年度38歳なので、達成できるのは81歳となります

(支出を減らす・元本追加を増やす・運用益を増やすの3つの対策により大きく改善する見込みはあるが、毎年純粋に複利運用できない可能性も高いことにも留意)

詳しくは過去の記事を参照ください。

onetera.hatenadiary.com

 

81歳でFIREできることになんの意味があるでしょうか?

多くの会社員は定年退職の60歳手前の55歳ぐらいには経済的自由を達成することで、セカンドライフの人生設計も豊かなものを計画できることでしょう。

そのためには81歳ではなく55歳を目標に貯金・資産形成していくことが必要で、そのためにはなにが必要なのか、何が足りていないのかといった課題が見えてくると思いますので、まずは、なんのためにいつまでにといった目標を明確に立てる必要があります。

 

人生の目標を明確にする

なんのために貯金・資産形成するのかに対しては、まずは、人生の目標を明確にする必要があります。そのうえで、いつまでにいくら必要なのか、そのためにはいまからなにをどうしたらいいのかが見えてきます。

 

そのためにはライフイベント表を作成すことが大事です。

 

ライフイベント表は、家族構成や年齢を年度ごとに整理し、そのタイミングで発生すると思われるイベントを一覧にして見える化するものです。

その中には、子供の進学や就職・結婚などのイベントや、自動車や大型家電などの大きな買い物も記入したり、家族旅行や家屋新築など自分たちの夢であるイベントも書き出していきます。

※下に日本FP協会サイトを参考添付しますので活用ください。

f:id:OneTera:20211127103702p:plain

(出典:便利ツールで家計をチェック | 日本FP協会

 

そうすることで、まずは人生の目標を明確にイメージしていくことが大事です。

(家計改善も貯蓄も資産形成のベースはすべてここから始まります!)

 

最後に

ライフイベント表は家族の目標を具体化し見える化するものであり、お金はすべてこのために貯蓄・資産形成しているものとして認識しましょう。

そうすることで、どれだけのお金がいつまでに必要なのかがきちんと理解でき、意味のあるものとして、日々の家計改善もこれまで以上にはかどることでしょう。

人生は有限です。

お金を残して死ぬことに何の意味もありません。むしろ、遺産相続などの問題で子供や親族間に関係に大きな亀裂が生じることも少なくなく、不幸になることさえあります。

自分たちが稼いで運用したお金は、自分たちできちんと有意義に使うことが人生を豊かにすることだと考えいますので、古い言い方ですが、貯金ビンボーにならないように、きちんと出口戦略を考えて取り組むことが大切です。

 

ドコモ経済圏について ~お得?便利?使いやすい?~

こんにちはー!としろーです!!

金曜日の8時台、最高ですね★

みなさんは何をしてお過ごしでしょうか?

 

先日、楽天モバイルからahamoに乗り換えてから、dポイントが気になっているのですが、いままでまったく使ったことがなかったので、今回はドコモ経済圏について整理したのでお仕えします

 

 

ドコモ経済圏とは

〇〇経済圏といった表現で特に有名なのが、楽天経済圏ですよね。これは、各種サービスの利用額などに応じてポイントを還元し、またそのポイントもその中で利用していくといった囲い込み施策のことを表します。

楽天であれば楽天ポイントソフトバンクであればpaypayやTポイント、ドコモであればdポイントといった感じです。

>dポイントとは?

 

ドコモ経済圏の住人となるためには

まず、どの経済圏でもクレジットカードが前提となるものが多く、ドコモ経済圏についても同様です。

なぜなら、各種サービスがクレジットカードとの併用でポイント2重取り・3重取りができるようになっているからです。

また、クレジットカードもランクによってポイント還元率やサービスが異なるため、だいたい一定額の利用を前提としたゴールドカードによりサービスのメリットが最大化するよう設計されているようです。

 

お得なポイント還元

ドコモ経済圏においては、「dカードGOLD」となり、基本のポイント還元率は1%となります(100円に対し11ポイントですね)。

また、ドコモ経済圏の電子決済である「d払い」はポイント還元率が0.5%となるので、d払いの支払い方法をクレジットカードとすることで、ポイントの2重取りが可能となり、合わせて1.5%の還元率となります。

 

 d払い0.5%+dカードGOLD1.0%=1.5%(←リアル店舗

 

なお、これはリアル店舗であり、ネット店舗はさらにお得に還元されるd払いが1.0%となります。

 

ネット払いは、Amazonやメルカリなどでも利用でき、さらに、毎週金曜日と土曜日は「d曜日」として還元率がプラス2%となります。

 

 d払い1.0%+d曜日2.0%+dカードGOLD1.0%=4.0%(←ネット店舗)

 

一気に4%となると途端に非常に高いポイント還元率として魅力的ですね。

 

さらにお得なポイント還元

さらにお得な内容として携帯電話やドコモ光の料金については10%のポイント還元となるようです。すごい!

なお、還元上限が付き300ポイントとなっていますので要注意です!

 

また、リアル店舗においては、dポイントカードの提示でポイントが貯まる「dポイント加盟店」であれば3重取りができますので、さらにお得にポイント還元することができますので、ぜひ活用したい!

加盟店

 

ちょっといまいちな点

ちょっといまいちな点として、ドコモ経済圏にあるネットショップである「dショッピング」が品揃えも少なくそもそもの価格自体が割高のような気がしてなかなか利用しにくいことです。

私は、現在、ネットショッピングはAmazon楽天の2択ですので、そこに食い込むぐらいでないと使わないと思います。

また、dポイントの利用先が少ないように感じます。

楽天であればネットショッピングや楽天payで簡単に利用することができます。また、ポンタポイントであれば、リクルート系列のサービスなどでも利用できるので意外と利用範囲は広い印象ですので、それらと比較するとやはり弱いように感じます

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

まだまだドコモ経済圏に詳しくないド素人がまとめましたが、ある程度の概要は伝わったかと思います。

今後、私も積極的に利用していきたいと思っているdポイントですので、いろいろと情報交換できたらうれしいです。

ではまた!!

 

Amazonのブラックフライデーがはじまります★

こんにちはー!としろーです!!

今日は快晴で気持ちの良い日でしたね。

ひさしぶりにちゃんとランニングできたのでなお良い日でした★

みなさんはどんな一日でしたか??

 

今日は明日から始まるAmazonブラックフライデーについてお伝えします。

 

 

Amazonブラックフライデーがお得!!

明日の11月26日から12月2日の7日間行われるAmazonブラックフライデー。あらゆる商品がセール対象になることや、買い物するだけでポイントアップも期待できるイベントとなっています。

あまり買いすぎるのは家計的に厳禁ですが、お得に購入できるまたとない機会ですので狙っていた商品をまとめ買いするには絶好のチャンスとなります。

www.amazon.co.jp

 

狙い目の商品とは

狙い目の商品としておすすめするのは、Amazon系のデバイスを断然お勧めします!このようなセール時にはかならずといっていいほど激安とするAmazon系のデバイスなので注目です。

特におすすめするのは「【新型】Echo Show 5 第2世代」です。

私は第1世代を使っていますが、とにかく便利!!一番の使い方は音楽鑑賞ですが、待機時はデジタルフォトフレームとしてAmazonフォトにアップした写真を流していますし、子供が疑問に思ったことを音声検索で尋ねたり、固定テレビ電話のような使い方ができるので子供だけでお留守番しているときも非常に便利です。

その第2世代がかなりお得に買えるタイミングは見逃さないようにしましょう。多分6000円ぐらいで購入できるのではと思っています。

www.amazon.co.jp

 

さらにお得なポイント還元

とうとうAmazonもポイント還元に参入してきたかといった印象です。ブラックフライデーでは、ポイント還元キャンペーンが行われます。エントリーする必要がありますが、期間中にAmazon全商品の中から1万円以上買い物をすると最大8%もポイント還元されます

ポイント還元にはランクがありますが、これまでにないポイント還元率なっていますので注目です!!

f:id:OneTera:20211125211722p:plain



ポイント還元をさらにお得に

ちょっと調べればわかりますが、Amazonにはギフト券があり、その中でもチャージタイプというものがあります。Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)

これは直接アカウントに残高が追加されるもので、デジタルのプリペイドカード的なものになります。←チャージすればAmazonの買い物の支払いに普通に使えます。

このチャージに対してもポイント還元制度が適用され、なおかつブラックフライデーならプライム会員は0.5%還元率アップとなりますので、普通の買い物と合わせてポイントの2重取りができます

そのため、ポイント還元をさらにお得に活用することができ、商品分と合わせると10%程度の還元率となるので、大変お得となります

 

最後に

いかがでしたでしょうか?今日は私がよく利用するAmazonブラックフライデーをお得に賢く利用する方法についてご紹介しました。Amazonではポイント還元の意識はないと思いますが、今回のセールはポイント還元も非常に魅力的なものとなっていますので、狙っていた商品をお得に購入してみてはいかがでしょうか。

 

毎日お得に高品質なヨーグルトを食べよう!

こんにちはー!としろーです!!

昨日の雨の影響で今日はぐっと寒くなりましたね。

家でのんびり、コーヒーのみながらネットサーフィンしています。

 

今日は、毎日必ず朝食にヨーグルトを食べている私が、もっともコスパがいいと思っていることについお伝えします。

 

 

朝食にヨーグルト

朝食にヨーグルトを食べることを「朝ヨーグルト」とといい、最近健康的に注目されている取り組みだそうです。

そのメリットとしては、まず、手軽に栄養補給を行えることにあります。特にたんぱく質が多く手軽に食べれることは働き盛りの私たちだけでなく老若男女にぴったりの食品です。

また、食後の血糖値の上昇を抑えるために、朝食前にヨーグルトを摂取することが有効です。

さらには、ヨーグルトはいろいろなものと組み合わせて食べることができるため、バナナやキウイなどのフルーツや、プレーンや青汁などの健康補助食品と一緒に取ることで非常に食べやすく、私個人としては、胃腸やお通じの改善のために食物繊維が豊富なキウイやシリアルなどが最もおすすめの組み合わせ方です。

f:id:OneTera:20211123130158j:plain

 

ヨーグルトの選び方

3大栄養素(タンパク質・ビタミン・ミネラル)のうち最も重要かつ摂取量が必要なたんぱく質は、朝ごはんに不足しがちなので、高たんぱくかつ脂質が少ないものを選ぶのがよいでしょう。

 

また、なるべくノンシュガーを選ぶこと、余計な添加物が入っていないものを選択することをおすすめします。

ノンシュガーであってもフルーツやはちみつなどを追加することで家族の好みに応じて甘未を調整できますので問題ありません。

 →高たんぱく低脂肪

 →ノンシュガー・少ない添加物

 

さらに、私的にもっともおすすめなのが、動物性脂肪・乳製品のヨーグルトではなく、植物性脂肪・大豆のヨーグルトをおすすめします。私は、若干、乳糖不耐であることからもあまり朝に乳製品を取りたくないことや、良質なたんぱく質として大豆から摂取したいからです。

f:id:OneTera:20211123130243j:plain

 

コスパ面でのおすすめ

このようなヨーグルトを選ぶと、若干割高となるため、日々の家計への影響が非常に大きいものとなります。また、量も自由に選びたいので、私は、「ヨーグルティア」を利用してかさまししています。

ヨーグルティアS

tanica.jp

 

ほんとこれがまじでおすすめです。

私は、前述の理由から、牛乳ではなく豆乳で作っています。

 

私的に大事なポイント

ここからが私的に大変重要なポイントです。

ここで使う豆乳によりできるヨーグルトの質や味がまったく変わってきますので、おすすめの豆乳を紹介します。

 

ほんとにいろいろな豆乳を試しましたがもっともおいしいのはイオントップバリューのオーガニック成分無調整豆乳です。

オーガニック 成分無調整豆乳 商品画像 (メイン)

 

これで作ると、味もしつこくなくさっぱりとした味わいで、うちの小さい子供も好きで毎日食べています。

※これで作り始めてから普通の市販のヨーグルトが食べれなくなりますよ。

 

こちらは1,000mlで200円ぐらいなので、市販のヨーグルトが100gで150円ぐらいなので、コスパ的には抜群です。

 

最後に

みなさんいかがでしたでしょうか?

私なりの健康法として朝ヨーグルトを紹介しました。

毎日食べるものなので、高品質・低価格で済ませたいですよね。

みなさんもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。