上場企業で働くパパの家計公開!~家族資産目指せ3000万円~

上場企業で働くパパ(私)の家計を公開(赤裸々)するとともに、資産形成に向けた取り組みやノウハウを紹介していきます!

食費について考える

こんにちは!としろーです。

 

先ほどがっつりランニングしてきたので、気持ちよい疲労感とともにブログを書いています。今日は家でのんびり過ごしたまったりした休日でした^^

私の会社は、土日祝がお休みな優良企業ですのでほんと助かります><

午前中は子供とアリンコを捕まえて遊んだりw

f:id:OneTera:20211009212618j:plain

食費の平均的な水準について

食費の多寡を調べるために、平均的な水準として、総務省統計局が公表する「家計調査(家計収支編)令和元年(2019年)」を確認しました。

 

すると、四人家族(夫婦+子供二人)のひと月あたりの平均的な食費は、「83,799円」となっており、思ったよりも高いなといった印象(よくスレやブログで見るものは食費は4万円等々、絶対無理じゃねといった水準が多い感じだったから以外)。

 

この金額を見ると、うちの9月の食費「98,568円」はいうほど高くないなと思いましたが、実態として「+14,769円」の超過がありますので、改善する余地は十分あると考えています。

 

食費が高くなる原因について

うちは、私がお酒が好きということもあってちょくちょくビール(第三)を買いますが、いうほど外食もしないので、直接的な原因はあまりないように思っています。

しかし、うちの傾向として、ちょくちょく買い物にいくこと、野菜などけっこう多めに買ってしまうこと、常に肉か魚といったタンパク質を摂取できるように心がけていること、等の理由から、一回の買い物で支出する金額が大きく、回数も多いことから、なんだかんだ高くなっているように思えます。

そこらへんを気を付けるともっと抑えることができると思っていますので、今後、頑張りたいと思います。

 

皆さんはどの程度食費に費やしていますか?

同じように4人家族の家庭について、どのくらいの食費で過ごしているのか非常に気になりますので、よかったら色々と情報交換させてください。

みなさんのご意見をお待ちしております。